Back to My Parents’ House/実家に戻る

japanese cake Japanese Food
The following is more like a personal diary.
個人的な日記のような内容です。
 
Public snow dumping site on April 4
4/4、公共の雪捨て場
Dump trucks loaded with snow come here even today.
雪を積んだダンプトラックが今でも来ています。
 
On April 6, I took the Shinkansen again to return to my parents’ house.
4/6、また新幹線に乗り、実家に戻りました。
The sad news story about the Shinkansen is that Max, the two-storied Shinkansen train, will be abolished by the end of fiscal 2020.
新幹線に関する悲しいニュースは、Max(二階建ての新幹線列車)が2020年度末までに廃止されることです。
 
I bought two cans of Nodogoshi Nama the day before, drank one of them that night and took the other one with me.
前日にのどごし生を2缶買い、1缶はその夜に飲み、もう1缶は持っていきました。


Intriguing beer mugs, made of cedar.
杉でできた、興味深いビアジョッキ。

Sound good, but too expensive for me.
よさそうですが、私には高過ぎ。

From JR Tokyo Station, I took the expressway bus. The cheery trees were in full bloom.
JR東京駅から、高速バスに乗りました。桜が満開でした。

I usually take a bus to Kimitsu Bus Terminal, but this time, I took a bus to Awa Kamogawa. From the nearest bus stop, I enjoyed the 2.9 km, 35-minute walk to my parents’ house.
普段は、君津バスターミナル行のバスに乗るのですが、今回は、安房鴨川行のバスに乗りました。最寄りのバス停から、実家までの2.9キロ、35分の散歩を楽しみました。

No snow on the ground, naturally.
もちろん、地面に雪はありません。

Some rice paddies are already ready for planting.
すでに田植えの準備ができた田んぼもあります。

In the Uonuma region of Niigata, on the other hand, rice planting is usually carried out in early May, around the Golden Week.
新潟の魚沼地域では、田植えは通常、5月初旬(ゴールデンウィークあたり)に行われます。

This bridge is as old as I am.
この橋は、私と同年齢です。

Somehow I like this particular bridge and the scenery from this bridge. Well, this bridge reminds me of the scene where Sen meets No-Face in the movie, Spirited Away.
なぜか、この橋とこの橋からの景色が好きです。なぜかと言うと、この橋を見ると、千と千尋の神隠しで、千とカオナシが出会うシーンを思い出すからです。

Comments on Facebook