Second Attempt to Make Ume Syrup in a Rice Cooker/炊飯器での梅シロップ作成2度目の挑戦

japanese cake Japanese Food
I made another attempt to make ume syrup in a rice cooker. This time, I reduced the heating time from 8 to 4 hours.
625 g of ume
300 g of sugar
また梅シロップを炊飯器で作ってみました。今回は、加熱時間を8時間から4時間に減らしました。
梅625 g
砂糖300 g
 
4 hours later.
4時間後。
A considerable amount of sugar remained undissolved at the bottom of the inner pot of the rice cooker.
かなりの量の砂糖が炊飯器の内釜に溶けずに残っていました。
I transferred the contents of the inner pot to a Tupperware container.
内釜の中身をタッパー容器に移しました。
I hope the shorter heating time results in better-tasting, clear ume syrup.
加熱時間を減らすことで、より美味しく、クリアな梅シロップができるといいのですが。
To be continued.
続く。

On the early morning of June 29:
6/29の早朝:

I stirred gently to dissolve the sugar at the bottom, taking care not to damage the ume.
底にある砂糖を溶かすため、梅を壊さないよう注意しながら、丁寧に混ぜました。

On the evening of the same day:
同日の夕方:

 I got 475 g of clear syrup and 375 g of ume.
クリアなシロップ475 g、梅が375 g取れました。

Comparison:
比較:

Right: Syrup made by heating ume for 8 hours in a rice cooker
Left: Syrup made by heating ume for 4 hours in the same rice cooker
右:炊飯器で梅を8時間加熱して作ったシロップ
左:同じ炊飯器で梅を4時間加熱して作ったシロップ

I tasted them both and found no noticeable difference in flavor. Both were quite flavorful. The difference in clarity is obvious.
両方とも味見しましたが、目立った違いはありませんでした。両方ともとても美味しいです。透明度の違いは明らかです。

Note: the PET bottle on the right had been put in the fridge before the photo was taken, whereas the one on the left was at room temperature.
注:右のPETボトルは写真を撮る前は冷蔵庫に入れてありました。左のボトルは室温でした。

Conclusion: I prefer the syrup made by heating for 4 hours.
結論:4時間加熱して作ったシロップのほうが好きです。

Comments on Facebook