Cold-Brewed Coffee/水出しコーヒー

Japanese Coffee Japanese Food
Last night, I made cold-brewed coffee, using the very fine grind. My cold-brewing method is quite similar to my ice-brewing method.
昨晩は、極細挽きを使って水出しコーヒーを作りました。私の水出しコーヒーの作り方は氷出しコーヒーの作り方によく似ています。
1. Put 40 g of coffee in the PET bottle.
2. コーヒーを40 g、PETボトルに入れます。
 

2. Pour a small amount of hot water (about 50 ml) over the coffee grounds for blooming. Let sit for 3 minutes (not 30 seconds).
2. お湯を少量(50 ml程度)コーヒーの粉に注ぎ、蒸らします。3分(30秒でなく)放置します。

Sheet that fits in the PET bottle, which I made from a used milk carton.
牛乳パックから作った、PETボトルにぴったりのシート。

3. Place the sheet on top of the coffee grounds.
3. コーヒーの粉の上にシートを敷きます。

4. Pour a little over 300 ml of cold water gently, so as not to stir the coffee grounds.
4. 水を300 ml強、コーヒーの粉をかき混ぜないよう優しく注ぎます。

It took only a short time (one hour and a half) for all the water to seep though the coffee grounds.
水が全部、コーヒーの粉を通過するのに短時間(1時間半)しかかかりませんでした。

I had assumed that cold-brewing would take 6 hours or longer, but
水出しには6時間以上かかると思っていたのですが、

when I tasted it, I found it was very strong.
味見すると、とても濃かったです。

I transferred the resultant coffee to a plastic bottle (left), and poured another 300 ml of cold coffee to make a second brew.
出来たコーヒーをプラスチックの瓶(左)にあけ、また冷水を300 ml注ぎ、二煎目を作りました。

In the meantime, I diluted some of the just made coffee with an equal amount of water and had it. Very good!
その間、出来立てのコーヒーを同量の水で薄め、飲みました。とても美味しかったです。

The second brew took only one hour.
二煎目は1時間しかかかりませんでした。

Obviously, much less strong than the first brew.
もちろん、一煎目よりずっと薄いです。

I put it in the fridge, and this morning, I microwaved it and had it. Weak yet drinkable.
冷蔵庫に入れ、今朝、電子レンジで温め、飲みました。薄いけど、飲めます。

***
I have learned a great thing about cold-brewing. Cold-brewing does not necessarily require a long time. One to two hours should be OK.
NOTE: My cold-brewing method employs permeation, not infusion (steeping). I can’t talk about the infusion method of cold-brewing.
水出しコーヒーについていいことを学びました。水出しには、必ずしも長時間が必要とは限りません。1~2時間で十分だと思います。
注: 私の水出しの方法は、浸漬(しんし)法ではなく、透過法を使っています。浸漬法の水出しについては語れません。

Comments on Facebook