Lukewarm-Brewing Coffee/コーヒーのぬるま湯抽出

Japanese Coffee Japanese Food
I wanted to know what it would be like to brew coffee with lukewarm water rather than hot or cold water. I searched for an answer on the Internet, but in vain. So, I made an experiment.
お湯や冷水ではなく、ぬるま湯でコーヒーを淹れるとどうなるのか知りたいと思い、ネットで答えを探したのですが、見つからないので、実験をしてみました。
20 g coarsely ground coffee, in the tea strainer that I used previously
粗挽きのコーヒー20 gを、前に使った茶こしに入れました。

I poured a small amount of hot water from the thermos for blooming.
魔法瓶のお湯を少量注ぎ、蒸らしました。

The water was 80-85 degrees C (176-185 degrees F).
お湯は摂氏80~85度(華氏176~185度)程度です。

I put on the lid and let it sit for 3 minutes (not 30 seconds).
蓋をして、3分(30秒ではなく)放置しました。

Then, I poured slightly less than 300 ml water at 41 degrees C (106 degrees F).
次に、摂氏41度(華氏106度)のお湯を300 mlよりちょっと少なく入れました。

I tried to refrain from stirring the coffee grounds as much as possible, like I usually do.
いつも通り、できるだけコーヒーの粉を動かさないようにしました。

I let it sit for another 3 minutes, with the lid on.
蓋をして、もう3分放置しました。

I was surprised to see that the resulting coffee was at 42/108 degrees C/F. My insulated mug retains heat very well!
コーヒーが摂氏/華氏42/108度もあり、驚きました。この断熱カップは保温性が高いようです。

I transferred to coffee to another mug, leaving the dregs in the initial mug.
コーヒーを別のコップに移しました。コーヒーのカスは最初のカップに残しました。

I heated the 300-ml coffee in the 800-W microwave for 1 minute. It was now 69/156 degrees C/F.
300 mlのコーヒーを800 Wの電子レンジで1分加熱しました。摂氏/華氏69/156度になりました。

Not bad! In fact, it was much better than I had anticipated. I couldn’t tell it from coffee brewed at a higher temperature.
悪くないです。予想よりずっと美味しかったです。もっと高い温度で淹れたコーヒーと区別できないと思います。

Dregs left in the second mug
2番目のカップに残ったカス

To be continued.
続く。

Comments on Facebook