Milk Can Coffee Roasting, Part III/ミルク缶コーヒー焙煎、パートIII

Japanese Coffee Japanese Food
Today, I roasted three different varieties of coffee beans in the afternoon.
今日は、午後3種類のコーヒー豆を焙煎しました。
 
First, Mandheling:
まずはマンデリン:
 
Second, Guatemalan:
次はガテマラ:
 
Third, Kilimanjaro:
3番目はキリマンジャロ: 
 
Basic data:
Weight: 200 g each
190 g each, after roasted
Time to first crack: 10-12 min.
Total roasting time: 14-15 min.
基本的データ:
重さ: それぞれ200 g
焙煎後、それぞれ190 g
1はぜまでの時間: 10~12分
全焙煎時間: 14~15分

I’m quite satisfied with the results.
結果にはかなり満足しています。

The cooling fan, made by Nakagawa-san, works really fine.
中川さんが作ってくれた冷却ファンは本当によく効きます。 

It can cool roasted coffee beans in 2-3 minutes.
焙煎したコーヒー豆を2~3分で冷ましてくれます。 
You have to stir the coffee beans occasionally, though.
時々コーヒー豆をかき混ぜる必要がありますが。

As you can see, I have been capable of roasting them all at the same level.
見て分かる通り、すべて同じレベルに焙煎できました。 

Nakagawa-san says here:
I think that what is important for a hand roast machine is the following three points:
The beans are stirred properly,
It is easy to see the color of the beans, and
It is easy to take out the beans.
This roaster meets them perfectly.
中川さんはここでこう言ってます: 
ハンドローストマシンで大切なのは、
豆がしっかりかくはんされること
豆の色が見やすいこと
豆がとりだしやすいこと
この三点だと思います
この焙煎機は、完璧にクリアーしています
 
I think he is absolutely right. With this roaster, I can clearly see how the coffee beans are roasted while I am roasting them.
中川さんは正しいと思います。この焙煎機では、焙煎している最中、コーヒー豆の焙煎具合をはkkり見ることができます。
 
I tried the Kilimanjaro first.
最初にキリマンジャロを試しました。
 
I ground the beans for 3 cups coarsely.
3杯分の豆を粗挽きしました。
I poured some water for murashi (steaming).
蒸らしのためお湯を少し注しました。
3-minute murashi
3分の蒸らし
After 3-minute murashi (steaming)
3分の蒸らし後 
I brewed 3 cups of coffee, instead of following the Matsuya method.
松屋式に従わず、3杯分のコーヒーを淹れました。 
 
 
Slightly acidic, yet very tasty.
ちょっと酸味がありますが、とても美味しかったです。

Comments on Facebook