Pronunciations of Specialty and Speciality/SpecialtyとSpecialityの発音

Japanese Coffee Japanese Food

This post is intended for the Japanese audience.
この記事は日本人向けに書きます。

In Japanese, specialty is usually written as スペシャルティ, while speciality as スペシャリティ.
Note that in English, specialty is pronounced with the stress on the first syllable as you can see here.
(Click the BrE icon to listen to the British English pronunciation and the NAmE to listen to the North American pronunciation.)

For speciality, the stress falls on the third syllable, al, as you can see here. Thus, it sounds more like スペスィリティ.

日本語では、specialtyは通常、スペシャルティと書き、specialityはスペシャリティと書きます。
英語では、specialtyはここで分かる通り、最初の音節にアクセント(正しくはstress(強勢))を置いて発音します。
(BrEというアイコンをクリックすると、英国の英語の発音が、NAmEをクリックすると、北米の英語の発音が聞こえます。)

specialityの場合は、 ここで分かる通り、アクセントは3番目の音節(al)に置かれます。したがって、スペスィリティと聞こえます。

Reference/参考 (Japanese only/日本語のみ)

Comments on Facebook