Trying to Make a Better Coffee Roaster/もっと良いコーヒー焙煎機作りに挑戦

Japanese Coffee Japanese Food
Even though I love my milk can roaster, I have two small complaints:
1. The flame tends to escape the bottom of the roaster while you are shaking it up and down, thereby wasting a considerable amount of energy.
2. The roaster can roast up to 200 g of coffee beans at a time, but I want to roast 300 to 500 g of them at a time.
ミルク缶焙煎機は好きなのですが、ちょっとした不満が二つあります:
1. 焙煎機を上下に振っている際、炎が焙煎機の底から逃げる傾向があるので、エネルギーを随分無駄にしている。
2. この焙煎機は一度にコーヒー豆を最大200 g煎ることができるが、私としては一度に300~500 g煎りたい。
Nov. 22
After much thought and search, I almost decided to use the 26 cm diameter alumite pot in the kitchen, but before that, I went to a second hand store hoping to find a better pot or something. I found this 26 cm diameter, shallow alumite pot sold for 300 yen. I decided to give this a try.
11/22
色々と考えたり検索したりして、台所にある直径26 cmのアルマイトの鍋を使おうと思ったのですが、その前に、もっといい鍋などがないかどうか調べるためリサイクルショップに行きました。この直径26 cmの浅いアルマイトの鍋が300円で売ってました。これを試すことにしました。
 
I also bought two pairs of leather work gloves for 150 yen each.
この皮手(かわて)も二組(ふたくみ)買いました(一組150円)。 
I was really lucky! I got this bag of green coffee beans from the second hand store for free!
本当にラッキーでした。リサイクルショップでこの生豆(きまめ、なままめ)をタダでもらいました! 
The shop clerk said that the bag came with a coffee maker, and added that it should be no good any more, but I replied it was OK. I later found the bag contained about 750 g, not 1 kg, of green beans.
店員さんが言うには、コーヒーメーカーについてきたもので、もうダメでしょうと言ってましたが、私は大丈夫ですよと答えました。後で気付いたことですが、袋には生豆が1 kgではなく約750 g入っていました。

Attempt 1: Roasting 200 g of beans in this pot
挑戦1: この鍋で豆を200 g焙煎する

Failure. Even though I wore these gloves, I was unable to stand the heat from the pot. 10 minutes later, I gave up the attempt, and transferred the beans to my milk can roaster to roast them.
失敗でした。皮手をしても、鍋からの熱に耐えられませんでした。10分後、挑戦を諦め、豆をミルク缶焙煎機に移して、焙煎しました。

To be continued.
続く。

Comments on Facebook