What Is Direct-Flame Coffee Roasting?/直火コーヒー焙煎とは?

Japanese Coffee Japanese Food

This post is intended for the Japanese audience.
この記事は日本人用に書きました。

In Japan, direct flame coffee roasting is thought of as roasting coffee beans in a perforated drum with the gas burner underneath it, so that the beans can come in “direct” contact with the flame via the holes in the drum.
A description of direct-flame roasting can be found here. Scroll down and see under Direct-fired cylinder.
In the UK, however, direct flame coffee roasting is roasting coffee beans in a perforated drum with the gas burner inside of it.
日本では、直火コーヒー焙煎とは、穴の開いたドラムの下にあるガスバーナーでコーヒー豆を焙煎することだと思われています。
直火焙煎の説明がここにあります。スクロールして、Direct-fired cylinderの欄を見て下さい。
しかし、英国では、直火コーヒー焙煎とは、穴の開いたドラムの内部にあるガスバーナーでコーヒー豆を焙煎することです。

Here are links to some interesting websites and videos.
興味深いサイトとビデオのリンクを貼ります。

From here:
My Whitmee roaster is a legacy of the era when Great Britain had few rivals anywhere in the world in building machinery that excelled in both form and function. The roaster features a perforated drum with the gas burner mounted inside – a style of roaster radically different than those built today. “Direct flame” roasters were nearly universal in Europe and the United States in the years between WWI and WWII, but went out of style because of their low fuel efficiency and the extensive training needed to operate them properly – not because their coffees didn’t taste good!
私のWhitmee焙煎機は、英国が、形状と機能の両面で優れた機械を作る点で世界のどこにもライバルがほとんどいなかった時代の遺産です。この焙煎機の特徴は、穴の開いたドラムとその内部に設けられたガスバーナーです。現在作られているものとは根本的に異なる形式の焙煎機です。「直火」焙煎機は、第一次世界大戦から第二次世界大戦まで欧米でほぼ普遍的でしたが、廃れてしまいました。燃料効率が悪く、また正しい操作に広範な訓練が必要なためで、そのコーヒーが美味しくないからではありません!

From here:
Flame roasting may take more skill and be more volatile than modern industrial roasting methods, but we believe it’s worth it for the unique flavours imparted on our beans. Thankfully, generations of Thomsons customers agree.

Our direct flame roasting technique hardens the casing of the coffee beans. This allow us to achieve high roasting levels – such as our Full French Roast – whilst protecting the delicate flavours often lost via contemporary machinery.
直火焙煎は、現代の工業的な焙煎方法より、技術が必要で、不安定(volatile)かもしれませんが、弊社では、独特な風味が豆に移るため、価値があると信じています。ありがたいことに、弊社の何世代もの顧客もそうお考えです。

弊社の直火焙煎技術は、コーヒー豆の外皮を硬くします。このため、弊社では、現在の機械では失われることが多い微妙な風味を守りつつ、高い焙煎度(フルフレンチローストなど)を達成しています。

You can see the company’s Whitmee coffee roaster in action from this video.
このビデオで、この会社のWhitmee焙煎機が動いているところが見れます。

You can see another Whitmee coffee roaster in action at another company from this video. View the video at 1:33 and after.
このビデオでは、別の会社でWhitmee焙煎機が動いているところが見れます。1:33以降を見てください。

You can see a manual direct flame coffee roaster from video 1 and video 2.
ビデオ1ビデオ2で、手動式の直火コーヒー焙煎機を見れます。

Comments on Facebook