黄金ガレイの煮付け/Simmered Yellow Sole

Japanese Food
As part of supper tonight, I made kogane garei no nitsuke (simmered yellow sole).
今日の夕飯には黄金(こがね)ガレイの煮付けを作りました。
 
I used this junmai hon mirin.
この純米本みりんを使いました。
The raw ingredients are mochi rice (produced in Thailand), rice malt (made from rice produced in Thailand), and brewer’s alcohol.
原材料は、もち米(タイ産)、米こうじ(タイ産米)、醸造アルコールです。 
I previously made men tsuyu (noodle soup) using this junmai hon mirin, and found the men tsuyu was slightly better than my usual version, made with mirin-fu chomiryo (mirin-like seasoning).
前にこの純米本みりんを使って麺つゆを作り、私のいつもの、みりん風調味料で作ったものより少しは美味しいと思いました。
 
The water + sake, mirin, and soy sauce ratio was 5:1:1.
Thus, I used
100 ml water + sake
20 ml mirin
20 ml soy sauce 
水+酒、みりん、しょう油の割合は5:1:1。
よって、
水+酒 100 ml
みりん 20 ml
しょう油 20 ml
使いました。
 
I simply rinsed each fillet with running water, made an x cut in the middle, and put in a large frying pan.
切り身をそれぞれ流水で洗って、真ん中にX字の切り込みを入れ、大きなフライパンに入れました。 
 
Shimofuri (frosting) is a common step, but I omitted it. (I once did shimofuri, but I didn’t like the resulant flavor; I thought that shimofuri made the fish bland.) I added the seasonings mentioned above, brought to a boil, placed two sheets of paper towel in place of an otoshi buta, and simmered for less than 10 minutes until done.
霜降りが一般的ですが、私は省略しました(以前に霜降りをしたことがあるのですが、味が気に入りませんでした。霜降りをしたせいで、魚が味気なくなったと思いました)。上記の調味料を入れ、沸騰させ、落し蓋の代わりにキッチンペーパーを2枚載せ、火が通るまで10分未満煮ました。
 
If you like yours on the sweet side, add some sugar.
甘くしたければ、砂糖を少し足して下さい。
 

Comments on Facebook