2-Year Nukadoko/2年物のぬか床

Japanese Food
I checked my blog to see how old my nukadoko was, and I was surprised to realize that it was more than two years old. Time flies!
Here’s my nukadoko as of today. I took two cucumbers out of it before I took this photo.
自分のブログをチェックして、自分のぬか床が何年経ったか調べました。驚いたことに、もう二年も二経っていました。速いものです!
今日の私のぬか床です。きゅうりを二本取り出してから写真を撮りました。
Now I don’t care this much of film yeast any longer. I mix my nukadoko once a day or two days.
もうこれくらい産膜酵母があっても気にしません。一日または二日に一度かき混ぜてます。
 
I finely cut the cucumbers,
きゅうりは細く切って、
mixed with finely cut shin shoga (young ginger), 
細く切った新生姜と混ぜました。
like this.
こんなふうに。 
Great with natto. My wife now likes this very much. She has it with hot rice. She says nukazuke wasn’t popular here in the Uonuma region of Niigata, and she didn’t have nukazuke when she was a child.
納豆と一緒に食べると美味しいです。妻も今では大好きになりました。温かいご飯と食べています。妻が言うには、新潟県の魚沼地方ではぬか漬けは一般的でなく、小さい頃は食べたことがないそうです。
 
Now I use cooking chopsticks to mix nukadoko. Very efficient. After the cucumbers, I put some daikon greens. They are also great with natto!
今では菜箸を使ってぬか床を混ぜています。とても効率的です。きゅうりの次は、大根の葉っぱを入れました。これも納豆と食べると美味しいです! 

Comments on Facebook