35-Yen Instant Ramen/35円のインスタントラーメン

Japanese Food

The suggested retail price of Chicken Ramen, the first-ever instant ramen, invented by Ando Momofuku, the founder of Nissin Food Products Co., Ltd., is 100 yen per pack, but the manufacturer is now offering it at a much lower price, 35 yen, to celebrate the 100th anniversary of the founder’s birth, starting on March 1. The special price is limited to ten million packs. 35 yen is the price of the ramen when it was first released in 1958.
チキンラーメン(日清食品の創始者、安藤百福が発明した史上初のインスタントラーメン)の希望小売価格は1パック100円ですが、3月1日から、安藤氏の生誕百年を記念し、ずっと安い35円で提供しています。この特別価格は1,000万食限定です。35円とは、このラーメンが1958年に発売された時の値段です。




I had one pack with a seasoned egg for lunch today.
今日の昼食に1パック、味付け玉子と一緒に食べました。

The manufacturer is also offering “Cup Noodle” for 100 yen (for ten million cups only), as well as two new “cup of noodles” products for 170 yen each.
For details, visit the news release (Japanese only) of the manufacturer.
NOTE: I have no affiliation with Nissin.
メーカーでは、カップノードルも100円(1,000万食限定)で、また新しいカップヌードル製品2種類は各170円で提供しています。
詳しくは、同社のニュースリリース(日本語のみ)を見て下さい。
注: 私は日清とは関連ありません。

Comments on Facebook