A Trip to Sanjo City, Part 2/三条への旅、パート2

Japanese Food
The Sanjo Kaji Dojo offers two permanent courses:  Wakugi (Japanese-style nail) making and knife sharpening.
三条鍛冶道場では、常設講座が2つあります。和釘づくりと包丁研ぎです。
Section of the “taiken jo” (experience space) of the Sanjo Kaji Dojo where you can learn how to sharpen knives from members of the Echigo Sanjo Kaji Shudan:
三条鍛冶道場の「体験場」にある、越後三条鍛冶集団のメンバーが包丁の研ぎ方を教えてくれるコーナー: 
The master of the day:
この日の師匠:
He said he was a scissor maker.
はさみを作っているそうです。
Wet grinder on the right:
右側に水砥ぎグラインダー:
There was a Shinto alter:
神棚もありました:
Rough whetstones:
荒砥(あらと):
Medium whetstones:
中砥(なかと、なかど、ちゅうど):
Finishing whetstones:
仕上砥(しあげと、しあげど):
The master started by wet-grinding the knives from the two ladies who came a little later than I did.  Their knives were in very bad conditions.
師匠はまず、私よりちょっと後に来た二人の女性の包丁を水砥ぎグラインダーにかけました。女性たちの包丁はすごく悪い状況でした。
As for me, I took five of my knives with me.
私は、自分の包丁のうち、この五本を持って行きました。
Then, the master started teaching how to sharpen knives to the ladies, using rough, medium, and finishing whetstones, in this order.
それから師匠は女性たちに、荒砥、中砥、仕上砥を順に使って包丁を砥ぐ方法を教え始めました。
Later, another master came in.  He said he was a plane maker.  I later learned he was more than 90 years old!  This master wet-ground all my knives except the Shigefusa kitaeji petty knife, and taught me how to sharpen knives by sharpening them himself.  Then, he told me to sharpen the petty knife with the finishing stone only.  He kindly taught me how to wrap knives in newspaper.
後に別の師匠がやって来ました。鉋を作っているそうです。後で90歳以上だと知りました!このお師匠は、私の包丁を全て(重房の鍛地ペティナイフ以外)水砥ぎグラインダーにかけて、ご自身で研ぎながら、包丁の研ぎ方を教えて下さいました。それから、ペティナイフを仕上げ砥だけで砥ぐよう言われました。また包丁を新聞紙で包む方法も教えて下さいました。
Surprisingly, they didn’t charge me any fee for their service.  I had thought that the knife sharpening course would cost 300 yen per adult.  I later learned that the Dojo offers this course free of charge for the time being.
驚いたことに、料金はまったくかかりませんでした。包丁砥ぎ講座は大人一人300円かかると思っていたのですが、後で分かったのですが、当分の間、この講座は無料だそうです。
After I left the Dojo, I headed for STOCK BUSTER.
道場を後にして、STOCK BUSTERに向かいました。
To be continued:
続く:

Comments on Facebook