Aoki Shuzo’s Kakurei in Exchange of Ice Cream/アイスクリームと交換で青木酒造の鶴齢

Japanese Food

Last night, my two children went to the Ski Carnival held in Chateau Shiozawa, one of the ski resorts here in Shiozawa. They had a wonderful time, and they both got a lot of gifts by lottery there.
Among others, my daughter got this:
昨晩、二人の子供たちはシャトー塩沢(地元のスキー場)のスキーカーニバルに行って、楽しい時を過ごしました。それに抽選で景品をたくさんもらいました。
その中でも、娘はこれ当てました:

Kakurei of Aoki Shuzo. The sheet of wrapping paper says Chateau Shiozawa Tourism Association.
青木酒造の鶴齢です。熨斗(のし)には、シャトー塩沢観光協会と書かれています。

It’s a small bottle (720 ml), not a big one (1,800 ml).
大瓶(1,800 ml)ではなく、小瓶(720 ml)です。

The alcohol content is 15% to 16%, which is typical for Japanese sake (Nihon shu, seishu).
アルコール分は、15%以上、16%未満。お酒(日本酒、清酒)としては一般的です。
DO YOU THINK I GOT THIS BOTTLE FOR FREE?? My daughter requested (demanded?) some ice cream in exchange of this sake!
私がこのお酒をタダでもらえたと思いますか?娘はこのお酒の代わりにアイスクリームが欲しいと言いました(要求した?)。

Top left: Yukimi Daifuiku Kajitsu Ichigo (lit. Snow-Viewing Daifuku Fruit Strawberry) of Lotte Co., Ltd.
Strawberry juice and flesh: 17%
Bottom left: Mini Yukimi Daifuku
The former is classified as lacto ice, while the latter is classified as ice milk.
左上: 株式会社LOTTEの雪見大福果実いちご
いちご果汁・果肉17%
左下: ミニ雪見だいふく
前者はラクトアイスで、後者はアイスミルクです。

Right: Meiji Essel Super Cup Cho (= Ultra) Vanilla of Meiji Dairies Corporation
右: 明治乳業株式会社の明治エッセル スーパーカップ 超バニラ
This product is classified as lacto ice.
この製品はラクトアイスです。

In Japan, ice cream dairy products are classified into three categories: ice cream, ice milk, and lacto ice according to milk solid and milk fat.
日本では、アイスクリーム類乳製品は、乳固形分と乳脂肪分によって、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスという3種類に分けられます。

Yukimi Daifuku is a great hit from LOTTE.
雪見だいふくはロッテのすごいヒット商品です。

Children these days…
最近の子供たちは・・・。

Comments on Facebook