Apricots Microwaved with Sugar/砂糖でチンしたアンズ

Japanese Food
It’s been rather hot these days, and I’ve kept making dishes suitable for hot summer days.
この頃はかなり暑いので、暑い夏の日に合った料理を作っています。
For instance, pork meatballs nanban zuke:
例えば、豚肉団子の南蛮漬け:

Today, I wanted to talk about apricots microwaved with sugar. I used to simmer in an enameled pot with a considerable amount of sugar, like I described here.
今日は、砂糖でチンしたアンズのことを話したいと思います。かつては、ここで述べたように、ホーロー鍋で砂糖をかなりたくさん使って煮ていました。

Yesterday, I simply put halved apricots (total weight of 712 g) in a Tupperware container, added only 100 g of sugar, covered the container with plastic wrap, and microwaved several times for a total time of 5-6 minutes.
昨日は、半分に切ったアンズ(合計712 g)をタッパーに入れ、砂糖をたった100 g入れ、ラップをして、電子レンジで数回(合計5~6分)加熱しました。

I tasted some while they were still hot. Very, very sour! I refrained from adding sugar immediately, and I asked my wife and son to taste them to see if they were OK with them. They both said they were OK. I wondered why they said so.
But, today, I tasted some again to find them incredibly tasty. Partly because they were chilled in the fridge, the sourness didn’t bother me at all! Instead, I enjoyed the sour and less sweet flavor.
まだ熱いうちに幾つか味見しました。すっごく酸っぱかったです。すぐに砂糖を入れるのは止め、妻と息子に、味見して、大丈夫かどうか確かめるよう頼みました。二人とも、大丈夫だとのこと。何でそう言ったのか不思議でした。
しかし、今日、また味見すると、信じられないほど美味しかったです。冷蔵庫に入れてあったので冷たかったせいもあるでしょうが、酸っぱさは全然気にならなかったです。酸っぱさと甘さ控えめな味を楽しみました。

Comments on Facebook