Bunaharitake and Hatsutake/ブナハリタケとハツタケ

Japanese Food

Today (Oct. 5), I went for the second mushroom hunt this year, alone again. In fact, I went to three mountains and two secret spots.
今日(10/5)は、また一人で、今年二回目のキノコ狩りに行きました。三つの山、それに二つの秘密の場所に行きました。

Mountain 1
I found only these mushrooms:
一番目の山
このきのこしか見つかりませんでした:

My son later checked them and told me they were probably mujinatake (Psathyrella velutina). Edible but not very tasty.
後で息子が調べて、多分「ムジナタケ」だろうと教えてくれました。食べれますが、あまり美味しくないそうです。

Mountain 2: No luck. I found hardly any mushrooms.
二番目の山: 運悪く、きのこは殆ど見つかりませんでした。

Mountain 3: When I first looked at this log, I thought the mushroom was sugihiratake (Pleurocybella porrigens, angel wing), which is now considered poisonous, but upon inspecting the underside of the cap, I thought it was bunaharitake (Mycoleptodonoides aitchisonii).
三番目の山: この木を最初に見た時は、このキノコはスギヒラタケ(現在では毒キノコと思われている)と思いましたが、カサの裏側を見て、ブナハリタケだと思いました。

The rice paddies were mostly harvested.
田んぼは大半、収穫が終わりました。

This is the angel wing.
これがスギヒラタケです。

The local people here in the Uonuma region of Niigata call this mushroom kataha, and have loved it for centuries. As I mentioned above, it’s now generally considered poisonous. See the Wikipedia page linked to above for details.
新潟の魚沼地方の人たちは、このキノコをカタハと呼び、何世紀も愛してきましたが、先に述べたように、今では一般的に毒キノコを思われています。詳しくは、リンクした上記のWikipediaのページを参照してください。

Gills of sugihiratake:
スギヒラタケのヒダ:

Then, I went to secret spot 1:
次に秘密の場所1に行きました:

There I found one hatsutake (Lactarius hatsudake Nobuj. Tanaka).
そこではハツタケを一つ見つけました。

Then, I went to secret spot 2:
次に秘密の場所2に行きました:

There I found clusters of hiratake (oyster mushrooms)! They were beautiful!
そこでは、ヒラタケの群生を見つけました!きれいでした!

The photo below shows all the mushrooms I picked today, except the hiratake.
次の写真には、ヒラタケ以外で今日採ったキノコが全部写っています。

Closeup of the hatsutake:
ハツタケのクローズアップ:

Underside of the cap:
カサの裏側:

One characteristic of hatsutake is that it turns bluish where it is bruised.
ハツタケの特徴の一つは、傷つけると、そこが青っぽくなることです。

Closeup of bunaharitake:
ブナハリタケのクローズアップ:

Underside:
裏側:

Completely different from that of sugihiratake (angle wing).
スギヒラタケとは全く違います。

Hiratake (oyster mushroom), washed:
洗ったヒラタケ:

Bunaharitake, washed:
洗ったブナハリタケ:

Hiratake, boiled:
茹でたヒラタケ:

Bunaharitake, boiled:
茹でたブナハリタケ:

As requested by my son, I pan-fried chicken breast, some bunaharitake, and all the mujinatake in sesame oil, and seasoned with equal amounts of soy sauce, mirin, and sake.
息子のリクエストで、鶏の胸肉、ブナハリタケを少し、ムジナタケ全部をごま油で炒め、同量のしょう油、みりん、お酒で味付けました。

As requested by my son, I quartered the hatsutake and put it in clear soup, together with some bunaharitake..
息子のリクエストで、ハツタケは四等分に切り、ブナハリタケ少しと一緒に澄まし汁に入れました。

Tomorrow, I’m going to make takikomi gohan with some of the bunaharitake as part of supper.
明日は、夕飯にブナハリタケを少し使って炊き込みご飯を作ります。

Comments on Facebook