Cooking Spaghetti without Boiling/スパゲティを茹でずに調理する

Japanese Food
Here’s a simple recipe for cooking spaghetti without boiling that I have developed for my son.
私が息子のために開発した、スパゲティを茹でずに調理するための簡単なレシピです。
Ingredients for 1 serving:
100 g spaghetti
140 g (ml) water
Option: Salt
For 1% salt solution, add 1.4 g of salt; for 2%, add 2.8 g; and for 2.5%, add 3.5 g.
I would recommend adding salt to make simple dishes like spaghetti aglio e olio and leaving it out altogether otherwise.
You will need a container that can contain spaghetti. You can use an I-Wrap bag or a Ziploc bag instead if you break the spaghetti in half.
一人分の材料:
スパゲティ 100 g
水 140 g (ml)
オプション(省略可): 塩
1%の食塩水にするには、塩を1.4 g、2%なら2.8 g、2.5%なら3.5 g加えます。
私としては、ペペロンチーノなどシンプルな料理なら、塩を加え、それ以外は塩をまったく入れないのをお勧めします。
スパゲティが入る容器が要ります。スパゲティを半分に折るなら、アイラップやジップロックバッグを使えます。
Directions:
方法:

1. Place spaghetti in a container, and add water (and salt).

2. Leave for at least 1 hour. Or, store in the fridge for hours until use.
(I used two I-Wrap bags. I didn’t add salt.)
1. 容器にスパゲティを入れ、水(及び塩)を入れます。
2. 1時間以上放置します。または、使うまで数時間、冷蔵庫に入れます。
(私はアイラップを2枚使いました。塩は入れませんでした。)

I kept the spaghetti in the fridge for more than 17 hours.
私はスパゲティを冷蔵庫に17時間以上入れておきました。

3. Microwave for 1 min. If you have kept the container/bag in the fridge, microwave for 2 min. or so.
3. 電子レンジで1分加熱します。容器/袋を冷蔵庫に入れていた場合は、2分程度電子レンジで加熱します。
I microwaved the spaghetti in the 800-W microwave oven for 1 min., checked the spaghetti, and
私は800Wの電子レンジで1分加熱し、スパゲティをチェックして、

microwaved for another 1 min.
もう1分加熱しました。

I left the bag for 1 min. or so, and transferred the spaghetti to a plate.
1分程放置してから、お皿に移しました。

I sprinkled one packet of instant matsutake clear soup.
松茸のお吸いものを1袋振り掛けました。

Very tasty.
とても美味しかったです。

To be continued.
続く。

Continued.
続き。

This recipe is based on the one presented in the November 9, 2013 edition (Japanese only) of the TV show, Tameshite Gatten, on NHK. The original recipe calls for 100 g of spaghetti and 300 g of water, and it says to soak the spaghetti in the water for 1 hour, drain, and boil in a pot for 1 minute.
You may want to read this article, written in English.
Dried spaghetti increases by 240% in weight when boiled, which means that 100 g dried spaghetti will turn into 240 g boiled spaghetti by soaking 240 – 100 = 140 g of water.
By using just enough water for soaking (140 g for 100 g spaghetti), you can skip the step of bringing water to a boil and boiling the spaghetti for 1 minute.
このレシピは、NHKのためしてガッテンというテレビ番組(2013年10月9日放送)で紹介されたレシピに基づきます。元のレシピはスパゲティを100 g、水を300 g使い、スパゲティを水に1時間漬けて、水を切り、鍋で1分茹でるというものです。
英語で書かれたこの記事を読むといいと思います。
乾燥スパゲティは茹でると重さが240%になります。つまり、100 gの乾燥スパゲティは、水分を240 – 100 = 140 g吸い込み、240 gの茹でスパゲティになる、ということです。
漬ける水の量を最低限(100 gのスパゲティに対して140 g)にすることで、水を沸騰させ、スパゲティを1分茹でるというステップを省略できます。

Comments on Facebook