Eryngii Gratin/エリンギグラタン

Japanese Food

I know I have posted about my gratin a number of times before, but the recent discussion about carb and carb combinations has made me want to post about my gratin one more time.
In Japan, a gratin usually contains macaroni, and I used to make a gratin in a usual way, but one day, I thought a carb and carb (macaroni and rice) combination was too much for me, and made a macaroni-less gratin.  I liked it because the gratin was much less heavy, and was suitable for an okazu for rice.  Now I usually make a macaroni-less gratin.
私のグラタンについては何回も書いていますが、最近、炭水化物同士の組み合わせについて話し合ったせいで、また私のグラタンについて書きたくなりました。
日本では、グラタンには普通、マカロニが入っていて、私も普通にグラタンを作っていましたが、ある日、炭水化物同士(マカロニとご飯)の組み合わせは、きついと思ったので、マカロニなしのグラタンを作りました。重くなくて、ご飯のおかずには合っているので、好きになりました。今では、普通、マカロニなしのグラタンを作っています。
材料:
玉ねぎ 1個
エリンギ 1パック
鶏の腿肉 1つ
塩 小さじ1/2
小麦粉 大さじ4
牛乳 1カップ(200 ml
ナチュラルチーズ
パン粉
Pan-fry onion, eryingii, and chicken thigh, turn off the heat, sprinkle flour, mix well, add milk, turn on the heat again, and mix well for a few minutes until milk thickens.
玉ねぎ、エリンギ、鶏の腿肉を炒めて、火を止め、小麦粉を振り掛け、よく混ぜ、牛乳を入れ、火をまた点けて、数分、牛乳にとろみがつくまでよく混ぜる。
I transferred half of the ingredients to a tray with parchment paper on it, sprinkled cheese and panko, and grilled in to toaster oven for about 5 min.
材料の半分を、クッキングシートを敷いたトレイに移し、チーズとパン粉を振り掛け、オーブントースターで約5分焼きました。

Comments on Facebook