Grinding Buckwheat Grains into Flour Using a Coffee Grinder/コーヒーミルで蕎麦の実を粉にする

Japanese Food
Here is a description of how to grind buckwheat grains into flour, using a coffee grinder capable of making a grind suitable for espresso.
コーヒー豆をエスプレッソ用に挽けるコーヒーミルを使って、蕎麦の実を粉にする方法の説明です。
 
Equipment:
Coffee grinder
2 large pots
1 coarse sieve
1 #60 mesh sieve
1 bucket
器具類:
コーヒーミル
大きな鍋 2つ
粗いふるい 1つ
#60メッシュのふるい 1つ
バケツ 1つ
(Grinder or bucket not shown in the photo)
(写真にはミルとバケツは映っていません)
 
Buckwheat grains:
蕎麦の実: 
Previously put in a mesh bag and cleaned by rubbing
既にメッシュの袋に入れて、揉んできれいにしてあります。
 
Commercial grade coffee grinder:
業務用コーヒーミル: 
Fuji R-440, “cut type” (not grind type)
フジのR-440(アールヨンヨンマル)の「カットタイプ」(グラインドタイプではない) 
 
1. Set the grinder to the Coarse position. Place one pot under the outlet.
1. ミルを粗い設定にします。出口の下に鍋を1つ置きます。
2. Close the dumper.
2. ダンパーを閉めます。 
 
3. Put the grains in the hopper.
3. 実をホッパーに入れます。 
4. Turn ON the grinder and open the dumper.
4. ミルの電源を入れ、ダンパーを開けます。 
Contents of the pot:
鍋の中身: 
5. Filter the contents of the pot, using a coarse sieve above the other pot.
5. 粗いふるいをもう一方の鍋の上で使って、鍋の中身をふるいます。
6. Put the husk in the bucket.
6. 殻はバケツに入れます。 
Contents of the second pot:
2番目の鍋の中身: 
7. Place the first pot under the outlet of the grinder. Close the dumper again, set the grinder to the Fine position this time, and put the contents of the second pot in the hopper.
7. 最初の鍋をミルの出口の下に置きます。ダンパーを再度閉めて、ミルを今度は細かい設定にして、2番目の鍋の中身をホッパーに入れます。 
 
8. Turn ON the grinder and open the dumper.
8. ミルの電源を入れ、ダンパーを開けます。 
Here’s a short video. Watch out for the loud noise!
短いビデオです。うるさい音にご用心!
Contents of the first pot:
最初の鍋の中身:
9. Filter the contents of the first pot in several parts, using a #60 mesh sieve.
9. 最初の鍋の中身を何回かに分けて、#60メッシュのふるいでふるいます。
End product:
最終結果: 
Portion that remained on the #60 sieve.
#60のふるいに残った部分: 
Don’t just dispose of this portion or the husk. Add them to your compost!
この部分や殻は捨てずに、堆肥に混ぜて下さい!
 
I got 500 + 195 g of buckwheat flour this time.
今回は、蕎麦粉が500 + 195 gできました。 
I should have measured the weight of the buckwheat grains first.
まずは蕎麦の実の重さを測っておくべきでした。

Edited to add some notes:
注を追記:

1. The procedure described above is for making buckwheat flour for use in making soba (buckwheat noodles). A #60 mesh sieve is a standard one for this purpose.
2. I have never used the common, “grind type” of R-440 to make buckwheat flour. I hope to be able to give my grind type a try some day to see if it can grind buckwheat grains fine enough for soba (buckwheat noodles).
1. 上記の手順は、蕎麦切りを作るのに使う蕎麦粉を作るためのものです。この際は、#60メッシュのふるいを使うのが一般的です。
2. 蕎麦粉を作るのに、一般的な「グラインドタイプ」のR-440を使ったことはありません。いつか、自分のグラインドタイプのミルが蕎麦用に細かく挽けるかどうか試したいと思います。
  

Comments on Facebook