I have not failed/失敗したわけではない

Japanese Food
My very first attempt to make konnyaku ended in what you might call “failure”. Personally, I don’t like to use such a negative word. Like Edison said, “I have not failed…,” I’d say that I have just found one way that won’t work for me.
私の初のこんにゃく作りは、「失敗」とも言うようなものでした。でも私自身はそんなネガティブな言葉を使いたくなく、エジソンが「失敗したわけではない(失敗したことがない)」と言ったように、私も、ただ自分にはうまく行かなかったやり方を一つ見つけただけだと言いたいです。
The recipe I used was exactly the same as that I previously described, except that I didn’t peel the konnyaku potato and I added 1% of sodium carbonate, not 2%. The konnyaku paste wouldn’t become firm after I simmered it for 30 minutes.
By not peeling the konnyaku potato, you can make black konnyaku. Note that store-bought black konnyaku is made by adding hijiki and other seaweed to konnyaku powder.
使ったレシピは、先に説明したのとまったく同じですが、違う点は、こんにゃく芋の皮を剥かなかったことと、炭酸ナトリウムを2%ではなく1%使ったことです。こんにゃくのペーストは、30分煮た後も、硬くなりませんでした。
こんにゃく芋の皮を剥かないと、黒こんにゃくができます。市販の黒こんにゃくは、こんにゃく粉にひじきなどの海藻を入れて作っています。

Compare them the the ones below, made with 2% sodium carbonate, skin peeled.
これを、皮を剥いて、2%の炭酸ナトリウムで作ったのと比較して下さい。

I think I can say that I now know one way to make konnyaku properly.
今では、こんにゃくをちゃんと作る一つの方法を知っていると言えると思います。

Comments on Facebook