Kakinomoto/かきのもと

Japanese Food
I have searched my blog to find I have already posted about kakinomoto (edible chrysanthemum flowers) twice, but anyway, I will post about it again because it’s an interesting ingredient.
このブログ内を検索して、「かきのもと」(食用菊)についてはすでに二回も書いてあることが分かりましたが、ともかく、興味深い食材なので、また書きます。
Today, my wife got this kakinomoto from her brother.
今日、妻が実兄からこのかきのもとをもらいました。

As I mentioned elsewhere, boil it in a pot of water with some vinegar in it (to prevent discoloration).
他で述べたように、(変色しないよう)お酢を少し入れたお湯で茹でます。

Left: Kakinomoto sunomono (vinegared dish)
Right: Kakinomoto with no seasoning
左:かきのもとの酢の物
右:味付けしていない、かきのもと

My wife did the boiling and made the sunomono. I asked my wife to leave some unseasoned so I could have it with a sauce (4:1:1 mixture of dashi, mirin, and soy sauce).
妻が茹でて、酢の物を作りました。私は少し味付けしないでと頼みました。たれ(出汁、みりん、醤油を4:1:1で合わせたもの)で食べたかったので。

Comments on Facebook