Making Low-Salt Umeboshi, Day 5/低塩梅干し作り、5日目

Japanese Food
Day 5
5日目

I drained all the liquid from the glass jars. While so doing, I tasted the liquid and found it was just salt water with some ume flavor. If I had started making umeboshi in a usual way, with 12-20% salt and with no water, I could have gotten umezu (lit. ume vinegar) at this point, which can be used to make beni shoga (pickled red ginger), among others.
ガラス瓶の中の液はすべて捨てました。その間、液を味見したのですが、ちょっと梅風味のするただの塩水でした。梅干しを通常の方法で塩12~20%と水なしで作れば、この時点で梅酢(紅ショウガなどを作るのに使える)が得られたのですが。

Anyway, the ume are now like this:
ともかく、梅はこんな状況です。

I made some improvements, using a fan.
扇風機を使って、ちょっと工夫をしました。

I checked all the ume and picked out torn ones.
梅を全部チェックして、割れているのを抜き出しました。

I decided to add 20% sugar to these ume without drying to see how they would taste with the addition of sugar and determine whether 20% would be enough or too much.
この梅に砂糖を20%足し、砂糖を入れるとどんな味になるのか、20%で十分かまたは多過ぎるか調べることにしました。

412 g ume
梅412 g

I added 82 g (20%) sugar
砂糖を82 g(20%)入れました。

For lack of shochu with an alcohol content of 35%, I added a small amount of 25% shochu.
アルコール度数35%の焼酎がないので、25%の焼酎を少し入れました。

Roll gently, so as not to damage the ume.
梅を壊さないよう優しく転がします。

I made some other improvements.
もう少し工夫しました。

I will leave them as they are until noon. I have to think of ways to dry them properly.
そのまま昼まで置いておきます。どうやってちゃんと干すか考えないと。

Comments on Facebook