Making Seri Gohan with Cultivated Seri and Cultivating Seri from Roots/栽培のセリでセリご飯を作り、根っこでセリを栽培

Japanese Food
Yesterday, my father bought three bunches of cultivated seri.
昨日、父が栽培のセリを三束買ってきました。

My father wanted to cultivate seri from the roots, so I cut off the roots, with about 5 cm of the stems attached, and
父は、根っこからセリを栽培したいと言うので、根っこを、茎を5 cm程度付けて、切り取り、

put the roots in a container full of water.
根っこを水の入った容器に入れました。

I am now fully convinced that cultivated seri should NOT be parboiled to make seri gohan, unlike wild seri. The reason is simple: Cultivated seri has much less “aku” (harshness) than the wild, and need not be parboil. Besides, you will lose much of its flavor if you parboil it first.
セリご飯を作る際は、野生のセリと異なり、栽培のセリは茹でるべきではないと確信しています。理由は簡単です。栽培のセリは野生のセリよりずっと灰汁(あく、アク)が少なく、必要はないからです。それに茹でると風味がかなりなくなってしまいます。

So, I simply cut the seri into 2-3 cm lengths, rinsed with water, drained, and put it in a frying pan with some oil. I put on the lid, and heated it for 3-4 minutes. I used salad oil, not sesame seed oil.
というわけで、セリを単に2、3センチに長さに切り、水で洗い、水を切り、少し油を敷いたフライパンに入れ、3、4分加熱しました。 油はごま油ではなく、サラダ油を使いました。

(Last time I made seri gohan, I used sesame seed oil, but my father said he preferred salad oil.)
(この前にセリご飯を作った時は、ごま油を使いましたが、父はサラダ油のほうが好きだそうです。)

Then, I added leftover rice.
次に残りごはんを入れました。

I should have microwaved the rice first.
ご飯をまず電子レンジで加熱しておくべきでした。

I added some salt and some soy sauce.
塩を少し、しょう油も少し入れました。

Done!
完成です!

My father planted the roots in a plot later.
父は後で、根っこを植えました。

This is the second time he has planted seri roots. The first roots have grown only slightly.
セリの根っこを植えるのはこれで二回目です。最初のはほんの少し伸びただけです。

Comments on Facebook