Matsutake/マツタケ、まつたけ、松茸

Japanese Food

Today, I bought a box of five small matsutake for around 600 yen. Not real matsutake but matsutake lookalikes Tricholoma caligatum (oushuu (European) matsutake in Japanese) from Turkey.

In Japan, matsutake is highly prized for its aroma, while the rest of the world simply dismisses it as smelling a combination of “Red Hots (cinnamon candies) and dirty socks”. Matsutake contains more than 60 aroma components, such as 1-Octen-3-ol and Methyl cinnamate. The former is contained in not only matsutake but also many other mushrooms such as shiitake. It’s also contained in small quantities in the essential oils of lavender, pennyroyal, and other mint plants. It is also found in beer, meat, and soybeans, among others. The latter is contained in fruits like strawberry and some varieties of basil, among others.

今日は、箱に入った、小さなマツタケを5本買いました(約600円)。本当のマツタケではなく、トルコ産のマツタケに似たきのこ(欧州松茸)です。

日本では、マツタケはその香りのため高く評価されていますが、外国では、「Red Hots(シナモンキャンディー)と汚れた靴下」を合わせたような香りがすると嫌われています。マツタケには、マツタケオール(1-オクテン-3-オール)やメチルシンナメート(ケイ皮酸メチル)など香味成分が60種類以上含まれています。前者は、マツタケだけでなく、シイタケなど他の多くのきのこにも含まれています。ラベンダー、ペニーロイヤルなどミント類の精油にも少量含まれています。また、ビール、肉、大豆などにも見つかっています。後者はイチゴなどの果物や数種のバジルに含まれています。

I also bought a bag of eryngii for 98 yen.
エリンギも1袋買いました(98円)。

Next to the eryngii is Matsutake no aji osuimono from Nagatanien. It’s a long selling product of the manufacturer, released in 1964.
エリンギの隣りにあるのは永谷園の「松茸の味 お吸いもの」です。1964年に発売された、この会社のロングセラー商品です。
The matsutake were very soily, but
マツタケは土がいっぱい付いていましたが、
I used only a wet paper towel to remove the soil. It is generally considered that matsutake should not be washed with water because otherwise you would lose much of its aroma.
私は濡らしたキッチンペーパーだけで土を取りました。一般的に、マツタケは水で洗うべきではないと考えられています。洗うと香りが飛んでしまうからです。

Sudachi that came with the matsutake, cut in half.
マツタケに付いてきたスダチ、半分に切ったところ。

I decided to make “matsutake no foil yaki”.

First, whittle the end of each matsutake diagonally (as if to sharpen a pencil), make a small cross cut at the end, and tear the matsutake lengthwise into four strips. Wrap the strips in aluminum foil. (Usually, sprinkle some salt and add some sake, but I left out both.) Heat in the toaster oven for 8-10 minutes.
マツタケのホイル焼きを作ることにしました。
まず、各マツタケの端を斜めに削り(鉛筆を削るように)、端に小さな十字の切り込みを入れ、縦に四つに裂きます。それをアルミホイルに包みます(普通は、塩を少し振り、お酒をかけるのですが、私は両方とも省略しました)。オーブントースターで8~10分加熱します。

Sadly, I found one matsutake worn-eaten.
悲しいことに、マツタケが一つ虫食いでした。

We had them with sudachi juice and soy sauce.
スダチとしょう油で食べました。

My family was all disappointed by the lack of aroma.
家族全員、香りがなくてガッカリしました。

For comparison, I will cook the eryngii mushrooms with the Matsutake no aji osuimono in the near future.
比較のため、エリンギを松茸の味 お吸いものと一緒に調理してみます。

Comments on Facebook