My Favorite Wines/私が好きなワイン

Japanese Food
Once or twice after our marriage, I bought a bottle of sweet wine for 2,000-3,000 yen for a special occasion like a wedding anniversary or a birthday. Then I switched to more affordable, semi-sweet white wine from Germany: Liebfraumilch. Both my wife and I were very satisfied with this particular wine. I also liked the blue bottle.
結婚してから1、2回は、結婚記念日や誕生日など特別な機会に2,000~3,000円程度の甘いワインを買っていましたが、その後、もっと手頃な甘めの白ワイン、リープフラウミルヒを買うようになりました。妻も私もこのワインにとても満足していました。私は青いボトルも好きでした。
I had forgotten all about this wine, but memories of it suddenly came back to me when I was thinking what we should have for our 20th wedding anniversary. I thought I had to have this wine!
このワインのことはまったく忘れていたのですが、結婚20周年に何を飲もうかと考えている時に、突然、記憶がよみがえってきました。このワインを飲まないと!と思いました。   

I also bought this Japanese wine. A very famous one, called akadama SWEET WINE.
この日本のワインも買いました。赤玉スイートワインと言うとても有名なワインです。

It was originally called akadama port wine. The alcohol content is 14%. I added some ice cubes to my glass because this wine is very sweet. Besides, it was not chilled in the fridge.
当初は赤玉ポートワインと呼ばれていました。アルコール分は14%です。とても甘いワインなので、グラスに氷を少し入れました。それに冷蔵庫で冷やしてなかったので。

The label recommends four ways to drink this wine: Straight; on the rock; dilute with soda; and dilute with hot water.
ラベルには、四つのの見方を薦めています。ストレート、オンザロック、ソーダ割り、お湯割り。

It’s so sweet that it was more like cocktail than wine.
甘くて、ワインと言うよりカクテルのようです。

This is the very first time that we have had akadama SWEET WINE. The German wine above was a little over 600 yen, and akadama SWEET WINE is a little over 500 yen. Affordable yet very tasty!
赤玉スイートワインを飲むのはこれが初めてです。上述のドイツワインは600円ちょっと、赤玉スイートワインは500円ちょっとです。手頃なのにとても美味しいです!

Comments on Facebook