My Nukadoko on Oct. 2/私のぬか床、10月2日

Japanese Food

On September 29, I finally took my nukadoko out of the freezer and thawed it on the kitchen counter.
9月29日、やっと冷凍庫からぬか床を出して、台所のカウンタで解凍しました。

I had waited for the room temperature to be in the 20-25C range.
今まで室温が20~25Cの範囲になるのを待っていました。

On Sep. 30, I transferred the nukadoko to the tupperware container. I smelled it and found it was OK. I decided to leave it for another day.
9月30日、タッパーにぬか床を移しました。臭いをかぐと、大丈夫そうでした。もう一日置いておくことにしました。

On December 1, I decided to pickle some carrot. Later, I added some daikon leaves (not shown).
10月1日、にんじんを少し漬けることにしました。後で大根の葉(写真には載っていません)を足しました。

And, on the morning of December 2, I was surprised to see that film yeast had formed. I checked the room temperature, and it was 22C. I took out all daikon leaves and carrot, mixed the nukadoko thoroughly, put back the carrot, and put the nukadoko in the vegetable compartment of the fridge.
10月2日の朝、産膜酵母ができているので驚きました。室温を見ると、22Cでした。大根の葉とにんじんを出して、ぬか床をよく混ぜて、にんじんは戻し、ぬか床を冷蔵庫の野菜室に入れました。

I rinsed the daikon leaves and finely chopped them. They were sour like furuzuke (lit. old pickle).
大根の葉は洗って、細かく切りました。古漬けのように、すっぱかったです。

I mixed some of them with natto.
少し納豆と混ぜて食べました。

I will have to wait and see what will happen to my nukadoko.
ぬか床がどうなるか様子を見ないと。

Comments on Facebook