Nukadoko Bread, Continued/ぬか床パン、続き

Japanese Food
It took a whole day for the dough to rise.
生地が膨らむのに丸一日かかりました。
I cut it into quarters, and
四等分して、
shaped them in such a way that they could be baked in a short time.
短時間で焼けるような形にしました。
I turned on the toaster oven for 1 minute or so, turned it off, and put in the dough for secondary fermentation, with plastic wrap on.
オーブントースターを1分ほど点けてから消して、生地を入れ、ラップを上に載せ、二次発酵させました。 
One hour later
1時間後
I turned on the toaster oven, and set the timer for 5 min. When the timer range, I placed a sheet of aluminum foil on the dough.
オーブントースターを点け、タイマーを5分にセットし、タイマーが鳴ってから、アルミホイルを載せました。  
After 15-minute baking, I took out one piece.
15分焼いた後、一つ取り出しました。  
I cut it in half, and
半分にして、 
ate it. Too salty, too sour, and too dense to be called bread…
食べました。パンと呼ぶには塩辛すぎ、酸っぱすぎ、重過ぎでした。
 
I gave up my initial attempt, and turned off the toaster oven.
初の挑戦はあきらめて、オーブントースターを消しました。
 
Better luck next time!
今度こそ頑張ります!
 
(I can’t say when I will make the second attempt…)
(今度いつやるかは言えませんが…。) 

Comments on Facebook