Nuta/ぬた

Japanese Food
I’ve kept receiving lots of vegetables, such as cabbage, Chinese cabbage, and naga negi, from my father’s field, and I’ve kept consuming them in different ways. One simple way is to put them in miso soup. This morning, I made miso soup with lots of cabbage and naga negi.
父の畑から、キャベツ、白菜、長ネギなど野菜をたくさん採れ続けています。色々な方法で、それを消費し続けています。簡単な方法は、味噌汁に入れることです。今朝は、キャベツと長ネギをたくさん入れて味噌汁を作りました。
 

Turn off the heat before adding miso and dried wakame.
味噌と乾燥ワカメを入れる前に火を止めます。

One way to consume lots of Chinese cabbage is to make kimchi.
白菜を大量に消費する方法の一つは、キムチを作ることです。

While having breakfast this morning, I talked with my father about other ways to consume naga negi. We hit upon a good idea: Making nuta. For lunch today, I made some nuta, using three naga negi and some shucked asari (short-necked clams).
今朝、朝食を食べている時、父と長ネギを使う他の方法を話し合いましたが、いい考えが出ました。ぬたを作ることです。今日の昼食に、長ネギ3本と、むきあさりを使って、ぬたを少し作りました。

Put them in a container, and microwave for 2-3 minutes until done.
容器に入れて、2、3分、火が通るまで電子レンジで加熱します。

Add some miso and mirin (or sugar).
味噌とみりん(または砂糖)を入れます。

Nuta usually contains vinegar (or mustard). I asked my father if he wanted me to add sugar and vinegar. He told me to add some sugar but no vinegar.
ぬたには普通、お酢(または辛子)を入れますが、父に砂糖とお酢を入れてほしいか聞くと、砂糖は少し入れ、お酢は入れないで、と言われました。

I asked my father to taste it, and he said the seasoning was OK but wanted the negi to be a little more tender. So, I microwaved for another minute or so.
父に味見するよう頼みました。父は味付けはいいが、ネギをもう少し柔らかくしてくれと言うので、電子レンジでもう1分ほど加熱しました。

Comments on Facebook