Okara (Soy Pulp)/おから

Japanese Food

This post is continued from the March 1 post on a soy milk maker.
豆乳メーカーに関する3月1日の投稿の続きです。

I have made three batches of soy milk so far. My father is quite generous, and he told me that I could have the soy milk maker, and asked me to order another for him. So, the soy milk maker is now mine!
今まで豆乳を3回も作りました。父はとても太っ腹で、この豆乳メーカーを私にあげるから、新しく注文してくれ、と頼まれました。と言うわけで、この豆乳メーカーは私の物になりました!

This evening, I cooked the okara from three batches of soy milk.
今日の夕方、豆乳3回分でできたおからを料理しました。

Unlike store-bought okara, this okara contained a lot of soy milk because I didn’t bother to squeeze it out, so I tried to evaporate the water for some time.
店で売っているおからと違い、豆乳を絞らなかったので、おからには豆乳がいっぱい含まれていました。しばらく、水分を蒸発させました。

I just added julienne carrot, dried shiitake, and chopped naga negi, and seasoned with 2 tbsp each of soy sauce, mirin, and sake and 2 tsp instant dashi.
ニンジンの千切り、干しシイタケ、長ネギのみじん切りだけ入れて、しょう油、みりん、お酒を大さじ2杯づつ、出汁の素を小さじ2杯で味付けしました。

After simmering on low heat for about 20 minutes, the okara was still watery.
20分くらい弱火で煮ても、おからはまだ水ぽかったです。

I later added some sesame seed oil for flavoring.
後で香り付けにごま油を少し入れました。

To be continued.
続く。

Comments on Facebook