Okonomiyaki Rich in Grated Jinenjo/自然薯たっぷりのお好み焼き

Japanese Food
I searched for a good recipe for jinenjo (wild yam) on the Internet, but in vain. So, I thought I’d just make okonomiyaki with lots of grated jinenjo in it.
ネットで自然薯を使ったいいレシピを探したのですが、無駄でした。そこで、すった自然薯をいっぱい入れたお好み焼きを作ろうと思いました。
I finely chopped a 1/4 head of cabbage, put it an I-Wrap bag, and microwaved for a few minutes. I usually don’t pre-heat cabbage to make okonomiyaki; this is for my wife, who is currently unable to chew properly due to an illness. In a mixing bowl, I put the cabbage, added a bag of dried shrimp, and two large eggs, and mixed well.
キャベツ1/4をみじん切りにして、アイラップに入れ、電子レンジで数分加熱しました。お好み焼きを作るのに普通はキャベツを予め加熱することはしませんが、病気のためちゃんと咀嚼(そしゃく)できない妻のためにしたことです。ボールにキャベツを入れ、干しエビとLサイズの卵2個を入れ、良く混ぜました。 

Then I added some flour.
そして、小麦粉を少し入れました。

First batch:
一回目:

The batter was very soft, so I used this technique to flip it: sliding it onto a big plate, and putting it back quickly with the upside down. Et voila!
生地はとても柔らかかったので、ひっくり返すのに、この技を使いました:大きな皿にスライドさせ乗せ、素早く逆さまに戻す。この通り!

For the second and third batches, I added some more flour.
二回目と三回目は、小麦粉をもう少し足しました。

Second:
二回目:

Third (in a smaller frying pan):
3回目(小さなフライパンで):

It may not look tasty, but all my family loved it.
美味しそうに見えないかも知れませんが、美味しかったです。

As usual, I put a lot of beni shoga (pickled red ginger), ao nori (a type of seaweed), katsuobushi, chuno sauce, and ketchup on mine.
いつも通り、紅生姜、青のり、鰹節、中濃ソース、ケチャップを一杯載せました。

Mayonnaise is also a common topping, but I personally don’t like to put in on my okonomiyaki.
マヨネーズも一般的なトッピングですが、私自身はお好み焼きの載せるのは好きではないです。

Comments on Facebook