Our First Mushroom Nabe in This Season/今シーズン最初のきのこ鍋

Japanese Food
In this year’s mushroom hunting season, the particular tree in a secret spot has been very productive, yielding incredible amounts of hiratake (oyster mushrooms) so far. This is our third harvest from the tree.
今年のきのこ狩りシーズンでは、秘密の場所の木がとても「実りがよく」、これまで信じられないほどの量のヒラタケが採れました。これがその木からの3度目の収穫です。

My son asked me to make kinoko nabe with some of these hiratake, and I wanted to boil them all before putting them to the nabe (pot). My son insisted that we put raw ones. I gave in, and selected less soiled ones to put in the nabe. I boiled all the others.
息子に、このヒラタケできのこ鍋を作ってと頼まれましたが、私は鍋に入れる前にきのこを全部茹でたいと思いました。息子が生のきのこを入れたほうがいいと言い張るので、仕方なく、あまり汚れていないのを選んで、鍋に入れることにしました。他のは全て茹でました。

Raw ones:
生のきのこ:

I bought one bag each of buna shimeji and enoki because I thought that kinoko nabe with only one species of mushroom would not be quite right. Shown on the right is a bowl containing ground chicken + finely chopped naga negi + salt + grated ginger + katakuriko (potato starch).
ブナシメジとエノキを1袋づつ買いました。一種類のきのこだけのきのこ鍋はちょっと良くないと思って。右のボールには、鶏の挽肉+長ネギのみじん切り+塩+おろし生姜+片栗粉が入っています。

The nabe contains daikon, carrot, and some kind of green given to us by an acquaintance.
鍋には、大根、人参、知り合いからもらった青菜が入っています。

We later added two blocks of instant udon noodles.
後でインスタントのうどんを入れました。

Comments on Facebook