Outdoor Knife Making, Part 2/アウトドアナイフづくり、パート2

Japanese Food
Basic data about the outdoor knife making course I took yesterday:
69th Niigata Kenou Meister Juku (Traditional Forging Technique Experience Course)
Niigata Kennou = Central Niigata
Juku = School
5th Outdoor Knife Making Course
Date:  October 14, 2012
Time:  7 hours (9:00-17:00)
Tuition:  8,000 yen
Place:  Sanjo Kaji Dojo
昨日受講したアウトドアナイフづくりの基本データ:
第69回にいがた県央マイスター塾(伝統的鍛冶技術体験コース)
第5回「アウトドアナイフづくり」
期日: 平成24年10月14日
時間: 7時間(9:00~17:00)
受講料: 8,000円
場所: 三条鍛冶道場
Participants are encouraged to consider what kind of outdoor knife they want to make in advance.  I thought about this, and I first thought I would like to make a knife for mushroom hunting.  I searched for photos of mushroom knives, but I found they were rather difficult to make, so I decided to make a knife that would be more like a petty (paring) knife than an outdoor knife.
Before the Meisters arrived on the day, participants were requested to describe and/or illustrate what kind of outdoor knife they would like to make on the sheet of paper provided.
Here is my sheet of paper.  (I’m not good at drawing.)
参加者は事前にどのようなアウトドアナイフを作りたいかを考えておくと良いということなので、私も考えたのですが、最初はキノコ狩り用のナイフを作りたいと思い、キノコ用ナイフの写真を探したのですが、ちょっと作るのが難しそうだったので、アウトドアナイフというよりペティーナイフのようなナイフを作ろうと決めました。
当日、マイスターが来る前に、所定の紙に、作りたいアウトドアナイフを絵や文章で記入するよう言われました。
私の紙です(私は絵の描くのは下手です)。
Before 9:00, the Meisters arrived, and one of them gave an explanation.  I was a little disappointed because he explained that we were to make a single bevel knife, not a double bevel one I had in mind. Later, I made another drawing.
9:00前にマイスターたちがやって来て、その中の一人が説明をしました。頭に描いていた両刃ではなく、片刃のナイフを作るという説明を聞いて、ちょっとがっかりしました。後で、別の絵を描きました。
As I mentioned in the previous post yesterday, I managed to make a knife similar to the one I had initially planned, with the help of the Meisters.
昨日、述べたように、マイスターの方々のおかげで、当初計画していたのと似たようなナイフを作ることができました。
Each participant made their own unique outdoor knife.  One impressive one was a paper knife shaped like a Japanese sword (laugh).
参加者たちはそれぞれユニークなアウトドアナイフを作りました。印象深かったのは、日本刀の形をしたペーパーナイフです(笑)。
Today, I bought this handle at a home improvement center.
今日は、ホームセンターでこの柄を買いました。
It was impossible for me to insert the “nakago” (the portion of a knife to fit into the handle) into the handle.  The nakago was a little loo long and big.  I cut the handle in two in an attempt to fit the nakago in the handle, but I gave up.
「なかご(中子)」(ナイフのうち、柄に入れる部分)を柄に入れることができませんでした。なかごはちょっと長過ぎ、大き過ぎでした。柄を半分に切って、なかごを柄に入れようとしましたが、諦めました。
I wanted to try my knife as soon as possible, so I decided to use used milk carton!
なるべく早くナイフを試したかったので、牛乳のパックを使うことにしました!
The knife cut really well!
本当によく切れました!
I had to be careful when I cut daikon because the knife is a single bevel one.
片刃なので、大根を切る時は注意が必要でした。
Later, I cut naga negi, an onion, and thinly sliced pork, among others.
後に、長ねぎ、玉ねぎ、豚肉の薄切りなどを切りました。
I thought it was a very good outdoor knife, but it was not very good as a petty knife.  I decided to set it aside until I can find a good handle for it.
とても良いアウトドアナイフだが、ペティ-ナイフとしてはあまり良くないので、いい柄を探せるまで、取って置くことにしました。
Finally, when you finish the course, you will receive a course completion certificate like this:
最後に、コースを修了すると、このような修了証書をもらえます。
Edited to add the following link:
下記のリンクを追加:
Edited to add the following link:

Comments on Facebook