“Recycle Shop” (Secondhand Store/Shop)/リサイクルショップ

Japanese Food

In Japan, “recycle shop” means secondhand store/shop, but it should be noted that a recycle shop differs from a charity shop, thrift shop, thrift store, etc. in other countries in that it is a commercial establishment. That is, you bring items to a recycle shop to sell them to the shop, and the shop sells them for profits. Usually, a recycle shop also sells new items at very reasonable prices.
日本では、「リサイクルショップ」とは、secondhand store/shopのことですが、リサイクルショップは、 外国のcharity shop、thrift shop、thrift storeなどと異なり、商業施設です。つまり、リサイクルショップに物を持って行き、売り、リサイクルショップはそれを売って儲けます。また、通常、リサイクルショップでは、新品もとても手頃な値段で売っています。

I, for one, like to visit a recycle shop very much, even when I don’t have anything I want to buy. Yesterday, I bought two ladles at the recycle shop I frequent. I fell in love with the bottom one in the photo below at first sight.
私はリサイクルショップに行くのがとても好きで、特に買う物がなくても行ってます。昨日は、よく行くリサイクルショップで、お玉を2つ買いました。写真の下のお玉には一目ぼれしました。

Top one: 180 yen
Bottom one: 480 yen
上のお玉: 180円
下のお玉: 480円

I googled to find that the bottom one costs over 1,200 yen at regular stores.
ググると、下のお玉は普通の店なら、1,200円以上です。

Some of the other items that I recently bought:
最近買った物の一部:

Top: Funnel (50 yen)
Bottom, left to right: Timer, non-contact thermometer for liquids only, peeler.
The timer and the thermometer were 200 and 980 yen, respectively, and are more than 1,400 and 3,000 yen, respectively, at regular stores.
上: 漏斗(50円)
下(左から右): タイマー、液体専用の非接触温度計、ピーラー。
タイマーと温度計は、それぞれ、200円、980円。通常の店なら、それぞれ1,400円、3,000円以上です。

Note that all the items shown above are new ones, not used ones. Now you know why I like a recycle shop!
上記の品は、中古ではなく、新品です。なぜ私がリサイクルショップが好きなのか分かったろうと思います。

Comments on Facebook