Renkon no Hasami Yaki/レンコンのはさみ焼き

Japanese Food

I didn’t make an osechi ryori with renkon (lotus root) after all. Instead, I made renkon no hasami yaki as part of supper tonight.
hasami < hasamu = to sandwich, to pinch, etc.
yaki < yaku = to fry, to bake, to burn, etc.

結局、レンコンでおせち料理は作りませんでした。代わりに、今日の夕飯にレンコンのはさみ焼きを作りました。

300 g ground pork
20-cm long renkon, cut into 5-mm thick slices
1 naga negi, finely chopped
1/2 tsp salt
Ginger, grated
Appropriate amount of katakuriko (potato starch) or komeko (rice flour)
豚の挽き肉 300 g
レンコン 長さ20 cm。5 mm厚に切る
長ねぎ 1本 みじん切り
塩 小さじ1/2
おろした生姜
片栗粉または米粉適量

I recently bought a bag of komeko made from Koshihikari rice produced in the Shiozawa area.
最近、塩沢地域で採れたコシヒカリで作った米粉を一袋買いました。


Great foodstuff. I will use it for other dishes as well in the future.
すごい食材です。今後、他の料理にも使います。

I fried half of the hasami yaki in a frying pan, with a small amount of oil.
はさみ焼きの半分は油を少量使って、フライパンで焼きました。

I put the other half in the toaster oven and heated for 8 minutes.
残りの半分はオーブントースターに入れ、8分加熱しました。

The sauce is a 1:1:1 combination of sake, soy sauce, and mirin, as usual.
タレはいつも通り、お酒としょう油とみりんを1:1:1で混ぜたものです。

The good news is that we have finished off all the osechi tonight!
いいニュースは、今夜おせちを全部食べ終わったことです!

Comments on Facebook