Satoimo no Nikkorogashi (lit. Simmered and Rolled Taro), Again/里芋の煮っ転がし、再度

Japanese Food


I finally got them!! Yesterday, I received a box of satoimo (taro) from my father, who lives in Chiba prefecture. He likes farming, and grows all sorts of vegetables and fruits. Today, I made satoimo no nikkorogashi. For more info about this dish, refer to the November 23 entry.
やっと来ました。昨日、千葉県に住む父から、里芋が1箱届きました。父は農業が好きで、あらゆる野菜や果物を育てています。今日、里芋の煮っ転がしを作りました。この料理に関しては、11月23日の投稿を参照して下さい。
As you can see from the photo, I used a paper towel instead of an otoshi buta (drop lid).
写真から分かるように、私は落し蓋の代わりにキッチンペーパーを使いました。
Satoimo no nikkorogashi is good when you make it, and it will be even better the next day!
里芋の煮っ転がしは作った時も美味しいですが、次の日にはもっと美味しくなってます!

Comments on Facebook