Ume Jam/梅ジャム

Japanese Food

Ingredients:
1 kg ao ume (unripe ume)
800 g sugar
70-90% of the ume by weight
Equipment:
Enameled pot
Directions:
1.  Wash ume, and remove the “heta” (calyx) from each ume.
2.  Soak ume in cold water for a few hours, overnight, or up to 24 hours, depending on the amount of “aku” (harshness) in them.
3.  Put ume in enameled pot, add water, bring to a boil, simmer for a few minutes until soft, and drain.
4.  Remove stone from each ume.  Strain if required.
5.  Put flesh in enameled pot, add half sugar, turn on the heat, and simmer for about 5 min., stirring constantly and skimming foam.
6.  Add remaining sugar, and simmer again, constantly stirring, until the desired texture is obtained.
材料:
青梅 1 kg
砂糖 800 g
梅の重さの7~9割
器具:
ホーロー(ホウロウ、ほうろう、琺瑯)鍋
作り方:
1.  梅を洗い、「へた」を取る。
2.  アクの量により、数時間、一晩、24時間、冷水に漬ける。
3.  ホーロー鍋に入れ、水を入れ、沸騰させ、柔らかくなるまで煮て、水を切る。
4.  種を取る。必要に応じて裏ごしする。
5.  果肉をホーロー鍋に入れ、砂糖を半分入れ、火を点け、常にかき混ぜ、アクを取りながら、5分程度煮る。。
6.  残りの砂糖を加え、常にかき混ぜながら、適度な柔らかさになるまで煮る。
I soaked the ume for only 1 hour, and put in the freezer (because I initially planned to make ume drink with them.)
梅は1時間だけ漬けて、冷凍庫に入れました(最初は、梅ジュースを作ろうと思っていたので)。
Ume in an enameled pot:
ホウロウ鍋に入れた梅:

Despite the recipe above, I turned off the heat before the pot came to a boil, and let sit for a few minutes.
上記のレシピに反して、鍋が沸騰する前に火を止め、数分間そのままにしました。

Then, I drained.
それから、水を切りました。

I didn’t remove the stones from ume.
梅の種を取りませんでした。

Within ten minutes or so, the ume looked OK.  Despite the recipe, I used only 600 g sugar after all.
10分程度で、良さそうな状態になりました。レシピと異なり、結局、砂糖は600 gしか使いませんでした。

“Looks delicious!”, I thought.
「美味しそう!」と思いました。

I was wrong.  I found the resultant ume jam was quite bitter.
間違ってました。できた梅ジャムはかなり苦かったです。
I searched for solutions, and found one:  Return to pot and add an equal amount of water, and simmer again, while skimming foam.  I tried the solution a few days later.
解決方法を探し、見つけました:鍋に戻し、同量の水を加え、アクを取りながら、煮直す。数日後、この方法を試しました。
I also removed stones from the jam while skimming foam.
アクを取りながら、種も取りました。
I failed to reduce the jam to the original amount (because I was not patient enough), but somehow managed to reduce the bitterness to some degree.
元の量まで減らせませんでしたが(我慢が足りないので)、どうにか苦味を或る程度減らすことができました。
I had yogurt with some of the watery jam.
この水っぽいジャムでヨーグルトを食べました。
Not bad.  The next time I make ume jam, I will be more careful!
悪くないです。今度梅ジャムを作る時は、もっと注意します!


I forgot to mention that I added additional 200 g sugar in an attempt to offset the bitterness.
I have already asked my father to send some ripe ume next year (and this year, too, if possible), so I can make ume jam with ripe ume.
苦味を和らげるため砂糖を200 g足しました。
来年は(できれば今年も)熟した梅で送ってくれるよう頼みました。熟した梅で梅ジャムを作ろうと思います。

Comments on Facebook