Yaki Chicken/焼チキン

Japanese Food

Yaki Chicken is the product name of a new type of instant noodle product from Nisshin Food Products Co., Ltd. It’s basically a “yakisoba” version of Chicken Ramen, which is the world’s very first instant ramen, which is also a product of Nisshin. You use a frying pan rather than a pot to cook Yaki Chicken.
焼チキンとは、日清食品株式会社の新たなタイプのインスタント麺製品の製品名です。基本的には、世界で初めてのインスタントラーメン「チキンラーメン」(これも日清の製品)の「焼きそば」バージョンです。焼チキンを調理するには鍋ではなく、フライパンを使います。
When I was making scrambled eggs around noon today, my daughter came up to me and said, “If you are making scrambled eggs, I want you to make you this.” By “this”, she was referring to Yaki Chicken.
今日の昼頃、スクランブルエッグを作っていると、娘が来て、こう言いました、「スクランブルエッグを作ってるなら、これを作って欲しい。」「これ」とは、焼チキンのことでした。

First, you make scrambled eggs, using one egg per pack. Then, you add 230 ml of cold water per pack, bring to a boil, and then add Yaki Chicken.
まずはスクランブルエッグを作ります、1パックにつき卵1つ使って。次に1パックにつき水を230 ml入れ、沸騰させてから、焼チキンを入れます。

I search the fridge for any ingredients that could be used as toppings, but there were none.
上に乗せるような具はないかと冷蔵庫の中を探しましたが、何もありませんでした。

Not the greatest yakisoba, but it sometimes hits the spot.
最高の焼きそばとは言えませんが、たまには食べたくなります。

Comments on Facebook